NEWSOFT 本文へジャンプ
個人情報保護方針・派遣に関する個人情報適正管理規定


個人情報保護方針

1. 当社は、個人情報の収集、利用および提供をする必要がある場合、個人情報保護法および関連
   法規、日本工業規格   「個人情報に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」
   (JIS Q 15001)を遵守し、厳正な管理の下で当該個人情報を取り扱います。
2. 当社は、取り扱いの部門毎に管理責任者を定め、個人情報保護の実施・運用に関する責任者と
   して、コンプライアンス・プログラムを適正に運用します。
3. 当社は、すべての役員ならびに正社員、嘱託、契約社員、パートタイマー、アルバイトおよび派遣
   社員(以下「従業員等」)が個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を適正に取り扱うよう教育
   啓蒙に努めます。
4. 当社は、従業員等による個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび
   漏洩等を防止します。
5. 当社は、お客様から直接個人情報を収集させていただく場合には、次のことをお客様に明示し、
   同意を得たうえで適切な情報を収集させていただき、目的以外の用途には利用しないようにいた
   します。
   (1)管理部門および連絡先
   (2)収集日及び収集目的
   (3)個人情報を他社に提供する予定がある場合には、その目的および提供先
   (4)個人情報を他社に預託する場合はその旨
   (5)個人情報のご提供はあくまでお客様の任意であること
   (6)お預かりした個人情報を、お客様が当社に確認する際の連絡先
6. 当社は、お客様からお預かりした個人情報を、正当な理由がない限り他社および第三者に提供
   いたしません。
7. 当社は、お客様からご提供いただいた個人情報について、お客様が照会、修正、削除等を希望
   される場合、合理的な範囲で対応いたします。
8. 当社は、個人情報の取り扱いに関して定期的に監査を実施し、常に継続的な改善を図ります。


派遣に関する個人情報適正管理規定

1. 個人情報を取扱う事業所内の職員の範囲は、ソリューション営業部及び総務部とすることとする。
   個人情報取扱責任者は代表取締役とすることとする。
2. 派遣元責任者は、個人情報を取扱う1に記載する事業所内の職員に対し、個人情報の取扱いに
   関する教育・指導を年1回実施することとする。
   また、派遣元責任者は少なくとも5年に1回は派遣元責任者講習を受講し、個人情報の保護に
   関する事項等の知識・情報を得るように努めることとする。
3. 1の個人情報取扱責任者は、派遣労働者等から本人の個人情報についての開示の請求が
   あった場合は、その請求に基づき本人が有する資格や職業経験等客観的事実に基づく情報の
   開示を延滞なく行うこととする。
   更にこれに基づく訂正(削除を含む。以下同じ)の請求があった場合は、当該資料の内容が客観的
   事実に合致するときは、延滞なく訂正を行うこととする。
   また、個人情報の開示又は訂正に係る取扱について、派遣元責任者は派遣労働者等への周知
   に努めることとする。
4. 派遣労働者等の個人情報に関して、当該情報に係る本人からの苦情の申出があった場合につい
   ては、苦情処理担当者は誠意を持って適切な処理をすることとする。
   なお、個人情報に係る苦情処理担当者は派遣元責任者である代表取締役とすることとする。







   Copyrights (C) 2008 NEWSOFT ,inc. All rights reserved.